tomoのブログ

生活の中で気になる疑問を解決します。

日常の疑問、トラブル解消関連

サンスベリア(虎の尾)の植え替えをしました。【体験談】

投稿日:

サンスベリア

観葉植物の植え替え時期には最高の季節がやってきました。
ことしは、いつも、見て見ぬふりをして、ちょっとサボってきました、観葉植物の植え替えをがんばってやろうと決めまして、いざ、始めてみました。笑
まずは、パキラやポトスも気になっているのですが、一番初めに手掛けてあげなければと、思っているのが、サンセベリア(虎の尾)です。
今までの、適当な育て方がいけなかったのだと思うのですが・・・
かわいそうなくらいに、弱ってしまいました。汗!
そこで、今回は、写真付きで、植え替えと、株を増やすことにもチャレンジしてみようと思います。笑

サンスベリアの植え替えと伸びすぎた葉の処理の仕方

枯れかけているサンスベリア

↑ 見事に枯れかけているのがお分かり頂けますよね!

このサンスベリアは、もう、去年の秋ごろに、根腐れしてしまい、もうだめだろうと、あきらめて、部屋の片隅に放置していたものです。

でも、ネット等で調べてみると、今の時期に植え替えが適していることや、枯れかけていても、復活できる!!

という情報をつかみました!!

そこで、管理人は、自分のところで、長年育ててきて、水やりもしてきたサンスベリアを、もう一度生き返らせることにチャレンジしてみようと思いました。

そして、どうせならば、体験談を通して、ご自宅で同じように枯れかけてしまい、途方に暮れていらっしゃる方にも、この体験談が何かお役にたてるのではないか?

と思いますので、記事にしてみましたので、しばし、お付き合いください。

調べて分かった事

サンスベリアを、上手に育てるのには、いくつかのポイントがあったようです!!汗!

1): 日当たりのいい場所で育てる。
   もともと日光が大好きな植物なので、暗い場所では健全に育つことが出来ません。
   耐陰性もありますが、暗い場所だけに置いておくと、葉っぱが弱ってきてしまいます。
   観葉植物なので外に出してはいけないと思っていましたが、4~9月は、
   外での育成も可だそうです。ただし、いろいろ規制有。
   真夏は、直射日光には当ててはいけない。

2): 水やりは土が乾いたら、たっぷりとあげる。
   サンスベリアは乾燥に強い植物です。
   2~3週間水をあげなくても、何の問題もありません。
   そういいながら、水やりで弱らせた経験を持つ管理人なので、 
   ここはしっかりと、水やりの極意を!!
   根元の土が、触って乾いていたら、たっぷりと水を与えます。
   水を鉢底から出てくるまでたっぷりです。
   でも、受け皿には水は残さない。捨ててください。
   この水やりひとつで、根腐れを起こしてしまい、枯らしてしまったわけですね~~
   なるほど!!
   土を触って、乾いてから、たっぷりの水ですね!!
   ここがポイントだったらしいです。
   
3): 冬は室内の温度が10度C以上のところに置く。
   サンスベリアは、10°Cを下回ると生長が止まり、5°Cを下回ると枯れます。
   サンスベリアは、赤道に近い国の植物なので、
   暑さには強いが、寒さには弱い特徴がある。
   最低気温が10°Cを下回ると、生長が止まり、水を吸い上げなくなります。
   サンスベリアは、冬眠する観葉植物でした。汗!
   気温と水やりのタイミングがとても大事な植物。

4): サンスベリアは2年に1回植え替えをする。
   サンスベリアは2年に1度植え替えをすることで元気に育ちます。
   鉢植えのサンスベリアは長い間植え替えないでいると、
   鉢内に根が密集して水はけが悪くなります。
   また、酸素不足をおこして、株ごと枯れてきたり、
   土の中の栄養不足の為、葉の色が悪くなります。

実際の植え替えと枯れかけている状態を復活させるチャレンジ

さて、いよいよ、初の、植え替えと、復活に挑みます!!

観葉植物用の土買ってきたサンスベリア

↑ この二点は、昨日のうちにホームセンターで買ってきた観葉植物用の土と、足りない分を補充するための、サンスベリアです。
サンスベリアは、ホームセンターに行くと、こうした形で、一株ずつ、¥138(税込)で、売っていました。
それを、5株買ってきました。
観葉植物の土は、およそ、¥500程でした。

そして、昨日のうちに、下準備をしておいた、

弱ったサンスベリア切り分けたサンスベリア

↑ 【こっちが上】とか、管理人は紙に書きましたが、笑
どちらに伸びていくのか、切ってしまい、方向が分からなくなるのを防ぐため、書きました。

水差ししたサンスベリア

そして今日。
コップに水を3分の1ほど入れ、水差し。
この方法で、毎日水を替えて、2~3週間ほどで、下から根が生えてくるそうです。
無事に、根が生えてきますように!!
願うばかりです。

もう弱ってしまったサンスベリア

昨日の内に、根元を乾かしておいたサンスベリア(これは、ちょっと、違う品種で、【ハニー】です。)

本当に、かわいそうなくらい、弱ってしまっていますが・・・

頑張って、復活してほしいです。

以上、2つほど、やってみましたが、せっかくなので、昨日買ってきた、サンスベリアも、せっかくですから植えてみました。

サンスベリアを植え替えるための鉢

今回は、プラスチックの鉢を用意しました。
その鉢の3分の1ほどまで土を入れます。

サンスベリアの植え替え サンスベリアの植え替え

そして、サンスベリアを入れたら、そこに土を掛けます。

サンスベリア水やり

水をたっぷり、下から染み出てくるまであげます。
下にたまった水は、根腐れの元となると言う事なので捨てます。
室内温度差が激しいところを避け、先ずは、日陰に置きました。
1週間くらいしてから、日の光を浴びさせようと思います。
環境に慣れさせるため、急激に、日光には当てない。

まとめ

管理人の育て方が悪く、枯れかけていた、サンスベリア。
無事に、復活してくれるのを願って!!
今後、又、進展があれば、お伝えできるかと思います。
皆様に、朗報がお伝えできることを楽しみにしたいと思います。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

-日常の疑問、トラブル解消関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

足のネイル

ネイルを足にやるならジェルネイルで夏の浴衣に合わせた色もおすすめ

   梅雨が明けると、ぐんと、暑さも増してきて、 裸足にサンダルや、ミュールを履く季節到来です。 そして、夏のイベントに欠かせない浴衣姿にも裸足に草履ですよね。 あ・・・下駄かも。笑。 いずれにしろ裸 …

汗が気になる女性

脇汗の臭い防止対策に市販の抑える物を使う女性へ!【体験談】

暑い季節到来により、脇にかく汗も、 臭いも気になる女性の方へ。 かれこれ30年近く、美容の世界に身を置いてきて、 永久脱毛をする多くの人たちの 施術に携わってきた、筆者の 自分自身の、体験談第一弾とし …

パキラ

パキラの育て方と剪定の仕方は?植え替えの方法と葉の落ちる原因

数年前に買ってきてから、碌に手入れもせずに、適当に育ててきた観葉植物のパキラ。 上に伸びて、収拾がつかなくなってきたので、剪定したい。 この際だから、正しい、パキラの植え替えの方法も学んでおきたい。 …

部屋干し

洗濯物の部屋干しの臭い対策は?おすすめの洗剤やアイデアをご紹介

———————– 6月に入ると、いつも思うのは、梅雨になって、部屋干しが増えるな~~ そうすると、洗濯物 …

ポトス

観葉植物のポトスの植え替えをしました。【体験談】

観葉植物の植え替えには、最高の季節がやって参りましたね。 ここ数年、サボってきた、観葉植物の植え替えや、剪定を、体験談を交えて、お伝えします。 今回は、水やりだけは、しっかりしてきたのですが、伸び放題 …

まだデータがありません。